mitopiの主に肩こり改善ブログ

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

はてなブログのブログの概要(meta description=メタディスクリプション)は設定しないのが正解

スポンサードリンク

詳細設定にmeta descriptionという項目があって、前々からメタってなんだ?って思ってたので、設定方法を調べました。

 

はてなブログの 設定>詳細設定

に「検索エンジン最適化」という項目があります。

 

そこには「ブログの概要(meta description)」、「ブログのキーワード(meta keywords)」、「検索を避ける」、「headに要素を追加」の4項目があります。

 

今回1番上にあるmeta description(メタディスクリプション)について調べました。

 

meta(メタ)とは?

そもそもmetaって言葉がピンとこなかったので、IT用語辞典を調べたら、

メタとは、「超~」「高次~」「~の間の」「~の後ろの」「~を含む」などの意味を持つ英語の接頭辞。

とありました。 今回の項目としてはおそらく「~を含む」って意味で使われてるんだと思います。

 

meta description(メタディスクリプション)ってそもそも何?

 meta description(メタディスクリプション)は、HTML文書のhead内に記述される情報で、はてなブログではブログ全体の設定をすることができます。

場所 設定>詳細設定>検索エンジン最適化

f:id:EnjoyFreeApp:20170729215436p:plain

 

meta description(メタディスクリプション)の項目に記述した内容は、検索結果に出てくるページリンクの下にあるサイトの説明文のところに反映されるそうです。

 

なので、「このブログはどういう人物がどういう目的でつくってるのか」ぼんやりイメージわくような概要がユーザーに伝わればいいんです。

 

ということで、私のブログで「ブログの概要」を短文で考えて設定してみたのですが、meta descriptionを設定した直後だと反映されていませんでした。

f:id:EnjoyFreeApp:20170729215825p:plain

 

 

おそらくキャッシュに時間がかかるのが原因だと思ったんですけど、結局すぐにmeta descriptionを空欄に戻しました。

 

その後調べたら、「空欄」に戻しておいて良かったようなのです。

 

meta description(ブログの概要)は空欄でいいらしい

 

www.pojihiguma.com

上記のポジ熊さんの記事を見てみたのです。

するとmeta descriptionは空欄にするべきであることが書かれていました。

 

一見、「検索エンジン最適化」と書かれていたこともあって空欄のままにしていたら、SEO的に不利なのかなぁと思うのですが、それは逆ということがわかりました。

 

何が問題か、というと簡単に書くと、

 

Googleに重複コンテンツ扱いされるおそれがあります!

 

ってことですね。

わざわざブログ全体の要約を考えて書いたのに、Googleからの評価が逆に下がってしまうのは悲しすぎますよね…。

 

見た目はちゃんとした説明文があった方が丁寧な印象を与える気もするのですが、そんなことよりペナルティ。

 

やむを得ず、一度消した「ブログの概要(meta description)」は削除したまま、設定するのはやめておきました。

 

なぜmeta description(ブログの概要)に入力するだけで重複扱いされるの?

他のブログでも解説がされているのでサラッとだけ解説して終わります。

場所 設定>詳細設定>検索エンジン最適化

 

詳細設定のmeta descriptionを設定したら、同時にカテゴリーの説明文まで書き換わってしまう!

 

これが原因らしいのです。

 

せっかく一文とはいえ、ブログの概要を考えて書いたのに、それが逆効果で検索エンジンの評価が下がってしまっては元も子もないですので、

はてなブログのシステムが改善されるまでは、そっとしておくことにします。