mitopi はてなブログ版

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

筋膜リリースにドクターエアのストレッチロールが便利!効果もたくさん

スポンサードリンク

DOCTORAIR STRETCH ROLL/ドクターエア ストレッチロール

チャンネル名 ドクターエア

 

こちらはボタンを入れるだけで楽にカラダをストレッチできてしまう、

ストレッチロールの商品PR動画です。

 

プロのアスリートが必ずやっている「筋膜リリース」もできるということだったので、 「肩こりにも絶対いいはず!」と思い、記事のテーマにしました。

 

トレーナーの技術を手軽に簡単に

「特別な事やハードなことをしなくても大丈夫!」

「女性に嬉しいダイエットのサポート

ストレッチとエクササイズが両方できる」

 

といったキャッチフレーズのストレッチロールですが、

ストレッチロールの魅力はどこにあるのでしょうか?

ストレッチロールはどんな人が使うといいの?

ストレッチロールはこういう人にオススメです。

✔ トレーニングに興味があるけど、時間がない人

✔ いつも体の筋肉がかたまっている人

✔ 眠りが浅くて、翌日まで疲れをひきずる人

✔ テレビを見ながら手軽にダイエットしたい人

✔ 肩こり・O脚・猫背・不眠症に

ストレッチロールの機能

3分で10,000回振動し、スイッチを入れると、振動は4段階に切り替えることができるそうです。その日の疲れに合わせて強さの調整ができます。

バイブレーション機能で、リラクゼーション(気持ちがいいという感覚)が得られるのもメリットです。

ストレッチロールのデザイン

ストレッチロールはドイツ製の洗練されたデザインで、適度な大きさなので部屋に置いていても邪魔にならないのが魅力です。

 

次に、ストレッチロールについて有識者インタビューということで、いろんな人にストレッチロールの良さについて語ってもらった動画があるので、紹介します。

筋膜リリースとストレッチ/ストレッチロール

チャンネル名 ドクターエア

 

なぜ、筋肉の柔らかさが大切なの?

筋肉が柔らかいとイメージ的にも健康的でいいんですが、それだけじゃなく、筋肉が柔らかい人は体温が高いから血液の循環もよくなるのです。

そうすると、関節にも負担がかかりにくく、内臓の健康にもつながっているそうです。

 

ストレッチってなんのためにするの?

ストレッチは単に筋肉の痛みを無くすためだけじゃなくって、筋肉を強くするためにも重要で、筋肉痛を押さえたいときも、筋肉の緩和させる(ゆるめる)ことが重要なんだそうです。

<>ストレッチにストレッチロールを使うのが良い理由は?

ストレッチが短い時間でできる 振動が加わるから、早く筋肉が緩みます。

中学生から85歳ぐらいまで幅広い年代の人が使えます。

 

用途別の活用方法

トレーニング前のケガ防止に

特に高齢者は筋肉と筋膜の滑りが悪くなっているので、トレーニング前には筋膜も滑るように動かしてあげるのがポイントで、それをしないと、ケガのリスクも高まります。ストレッチロールを使うと短時間でストレッチも完了するので便利です。

 

肩こり解消に

自分でストレッチロールを肩に置いてさするだけでOK

猫背対策に

猫背だと10歳、20歳老けて見えるのが難点です。猫背の人は肩が前に出てきてしまっているので、鎖骨にストレッチロールを押し当てると効果的です。

 O脚に

O脚は外側の筋肉がこり固くなっていて、内側の筋肉がやせ細っているのが原因なので、ストレッチロールでしっかり筋肉をゆるめ、内側は鍛えるのが良いとのこと。

安眠のために

体が緊張状態だと、安眠が阻害されてしまいます。美容に関して睡眠はとても大切なので、お家で簡単にカラダをゆるめることができると便利です。

むくみ防止に

1日の終わりにテレビをみながら、ふくらはぎのところに押し当てるだけでも、その日のうちにむくみをリセットすることができます。

さいごに

思った以上にストレッチロールの効用が幅広くて、記事をつくるのが意外と時間がかかってしまうぐらいでした。

公式サイトの通販もあるようなので、興味がある方は一度見てみてください。

 

ドクターエア公式サイト

ストレッチロール ドクターエア