mitopi はてなブログ版

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

マグネシウムの効果・食材・レシピ|肩こり解消ために積極的にとりたい栄養素⑤

スポンサードリンク

肩こりのお悩み解消のために積極的にとりたい栄養素として、
前回はビタミンCについて紹介しました。

 

5回目は、肩こりにマグネシウムが良いという情報について。

マグネシウムの特徴・効果

体の中にある「マグネシウム」のうち、約3分の2は骨にあって、カルシウムやリンと一緒に骨を構成しています。

 

 

マグネシウムの働き・機能

マグネシウムは

  • 筋肉を動かすエネルギーになる
  • 酵素の働きを助ける
  • 体温調整
  • 神経伝達
  • ホルモンの分泌

に関わっていると言われていて、マグネシウムが不足すると本来骨や筋肉づくりに役立つマグネシウムは血中に溶けだしてしまいます。

 

そうなってくると、カラダのエネルギーが足りなくなって、体力や集中力が落ちたり、疲れやすくなったりするので肩こりも悪化します。

マグネシウムが出て行ってしまう?

マグネシウムは

  • ストレス
  • 極度のアルコール
  • 極度のカフェイン

によって体の外に排出されてしまいますので、心当たりがある方はストレス発散の方法を探したり、アルコールやカフェインは控えるようにしましょう。

マグネシウムはカルシウムの摂取量とバランスがとれていることが大事です。

カルシウム:マグネシウム=2:1

というのが理想のバランスですので、マグネシウムの排出量を減らし、不足している方はマグネシウムが豊富な食べ物を食べて疲れやすいカラダに対策しましょう。

マグネシウムが豊富な食材

マグネシウムが多く含まれている食材を箇条書きしていきます。

豆腐

f:id:EnjoyFreeApp:20170827082843j:plain

わかめ

f:id:EnjoyFreeApp:20170827082900j:plain

ひじき

f:id:EnjoyFreeApp:20170827082919j:plain

ホウレンソウ

f:id:EnjoyFreeApp:20170827082936j:plain

ナッツ類

f:id:EnjoyFreeApp:20170827083014j:plain


マグネシウムが豊富な食材のレシピ

パッと見て、おいしそうだなぁという基準と
その食材をメインにしたものをなるべく選んでいます(^^)

豆腐を使った人気レシピ

1.豆腐のナゲット

ツナと組み合わせて、チキンがなくてもナゲットができるんだとか。

斬新だったので、こちらを紹介。

cookpad.com

わかめを使った人気レシピ

2.チキンとパプリカとワカメの和え物

cookpad.com

ひじきを使った人気レシピ

3.甘酒で大豆とひじきの煮物

甘酒とひじきの組み合わせははじめて見ました。甘酒はビタミン類も豊富なので、味が優しい味になるだけではなく、肩こりにもより良い成分をとることができます。

cookpad.com

ホウレンソウを使った人気レシピ

4.レンジでほうれん草のおひたし

これは、とにかく手軽に簡単にできるので取り上げてみました。

cookpad.com

アーモンドを使った人気レシピ

4.玄米フレークとアーモンド衣で唐揚げ

cookpad.com


さいごに

お肉がなくてもおいしく揚げ物が作れるんですね。豆腐やアーモンドでナゲットや唐揚げを作ると、特に豆腐を使うと食費の節約にもなりますし、メインおかずとして十分使えるので、ぜひ参考にしたいと思います。

 

でも、せっかく摂取してもストレスが多い生活ではマグネシウムは失われ気味なので、自分がストレスを感じている原因を知り、うまくコントロールする方法を見つけることも大切と言えます。 

【参考・参照】牧野直子監修「世界一やさしい!栄養素図鑑」