mitopiの主に肩こり改善ブログ

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

ドクターエアのストレッチロールと3Dマッサージロールってどう違うの?違いを徹底比較しました

f:id:EnjoyFreeApp:20180124091328p:plain

この記事では、ドクターエア社の「ストレッチロール」と、同じくドクターエア社の「3Dマッサージロール」の違いについて解説します。

プロの野球選手やサッカー選手など、名だたるアスリートがからだの柔軟性を高め運動のパフォーマンス向上のために使っているのがドクターエアの「ストレッチロール」です。

ですが、実は似たようなスペックの「3Dマッサージロール」という商品もドクターエアにはあるんです。

よく見ると、1分間でブルブル振動する最大回数も同じ。

では、この2商品にはどんな違いがあるのでしょうか。

この記事で違いを比較します。
どちらの商品を買うべきか悩んでいる人の参考になればと思います。

違いを比較する前に、まずはそれぞれの商品の特徴について書いていきます。

ストレッチロールの特徴


ストレッチロールは2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。シンプルでコンパクト、スッキリしたデザインなので家に置いていても邪魔になりません。

上原投手など名だたるプロアスリートも愛用している商品で、実績としては、ゴルフのスコアが+20ヤード達成するなど運動パフォーマンスが実際に向上した実績もあります。

ストレッチロールに期待できる効果

ストレッチロールはその名の通り、からだをストレッチする目的がメインです。
ストレッチロールを使うことで通常のストレッチより効率よくからだをほぐすことができます。

スポーツパフォーマンスが向上する

筋膜の癒着をはがし(筋膜リリース)、筋肉の柔軟性を高まることでからだの可動域が広がります。
本来からだが持つポテンシャルを発揮することに役立ちます。

シェイプアップ効果

日々のストレッチや運動をからだに押し当てるだけで楽に行えるため、からだを効果的にほぐすことができます。
筋肉の使用量・使用率がアップすることで脂肪がエネルギーとして消費されやすくなる可能性があり、ダイエットしたい人、代謝を上げたい人にもオススメです。


ストレッチロール愛用者の声

楽天市場には、ストレッチロールのレビュー・感想がたくさん寄せられていました。
これは使ってみないとわからないと思いますが、毎日夜足の浮腫みをとるのに最適で、足裏からふくらはぎ、太ももと寝転びながら使うだけで朝の足の軽さは大きく変わりました。 浮腫みを放置したままだからセルライトも溜まりやすくなることを考えると、これは下半身に悩みがある人にはいいのではないか?と思っています。
引用:楽天市場
ブラックを購入しました。 寝る前に使用しています。当方車椅子で、足が麻痺し始めたので、毎日揉むのが大変なのでこのストレッチロールに代わりにやってもらっています。時々足裏の感覚が戻ってきているので、このまま続けたら、むくみも解消できそうでとても良いと思います。
引用:楽天市場
たった1回をしただけで次の日痛みがなくなってました。本当にびっくりです。 肩こりも改善して、ついでに頭痛もなくなりました。凝りが解消したからなのか肩周り、骨盤周りがホッそりしたような・・・
引用:楽天市場

3Dマッサージロールの特徴


デスクワークや立ち仕事で長時間同じ姿勢をしていたらかたまってきやすい肩甲骨や腰回り、ふとももやお尻に押し当てることで、3分間に1万回という強力な振動が伝わってからだのコリが解消します。

買うと一緒についてくるアシストカバーには取っ手がついているので、座りながら好きな場所や角度を調整することができます。

3Dマッサージロールに期待できる効果

公式サイトには3Dマッサージロールの効果について下記のように記載されていました。
あんま、マッサージの代用。 一般家庭で使用すること。 疲労回復、血行をよくする、筋肉の疲れをとる、筋肉のこりをほぐす、神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
引用:ドクターエア公式サイト
ブルブル振動することで血行をよくする効果があるため、からだの疲れがとりやすいです。
ストレッチロールと比較すると、よりマッサージやリラクゼーション目的で使用するのに適した商品であることがわかります。


3Dマッサージロール愛用者の声

3Dマッサージロールも楽天市場のレビューにたくさんの投稿がありました。
適度に気持ちいいです。抑え方によって振動の伝わり方も変わります。酷い肩凝りの私と主人はLv4ばかりです。主に肩甲骨に使ってますが、取り合いです。肩に回し手で支えるタイプのものは電器屋さんで色々試しましたが、重く腕が疲れます。その点こちらは軽い!片手に引っ掛ければ、空いた手で簡単な動作は出来ます。寝そべってお腹をマッサージしたり、足裏マッサージに使用したり、座りながらお尻をマッサージしたり、かなり使えます!
引用:楽天市場
想像以上にパワーあり全身が振動します 使い易いサイズで活躍しそうです。
引用:楽天市場
少しずつ場所を移動させながら使っています。 持ちやすい大きさで、振動も変えられるので変化があっていい商品です。
引用:楽天市場
マッサージロールの評判、かなり良いですね。私も実はこの商品、家電屋さんで試したことがあって姉夫婦にプレゼントしたんですが、その時はとっても喜ばれました。プレゼント目的の購入もありです。

どっちの商品も好評みたいだけど、具体的にどう違う?

ここまでの情報でストレッチロール、3Dマッサージロール、どちらの商品もブルブルと振動することで筋肉やからだの緊張をより簡単にほぐすことに役立つことがわかります。 それぞれの違いがよく分かるように比較表にしてみました。

ストレッチロールと3Dマッサージロールの比較表

ストレッチロール 3Dマッサージロール
価格 18,000円(税込) 9,800円 (税込)
振動回数 3分間で約1万回 3分間で約1万回
充電時間/ 電池持続時間 約3.5時間/ 約50分~約180分 約3時間/ 約90分~約180分
大きさ/ 重量 高さ310mm×直径150㎜/ 746g 高さ310mm×直径85mm/ 675g
カラー展開 ブラック、ピンク、ブルー、オレンジ ブラック、ピンク、オレンジ、グリーン、グレー
付属品 DVD、ガイドブック 専用アシストカバー

比較表からわかったストレッチロールと3Dマッサージロールの違いとそれぞれのメリット

ストレッチロールの方が優れている点

  • プロのアスリート達が実践しているインナーケアを簡単に自宅で実践できる
  • DVDとガイドブックが付属されているから使い方がすぐ分かる

3Dマッサージロールの方が優れている点

  • 価格が安い
  • 3Dマッサージロールの方が直径が小さい分コンパクト
  • アシストカバーを使えば座っても立っても使える

ストレッチロールと3Dマッサージロール両方のメリット

  • コードレスだからいろんな角度で使えて、からだの一部を集中的にケアできる
  • ブルブル強めに振動するため、ただ押し当てるだけでも使えて"ながら運動"も可(音は大きいので注意)

ストレッチロールと3Dマッサージロール両方のデメリット

デメリットとしては、充電に時間がかかることです。完全に充電が完了するまでは3時間以上かかります。

あらかじめ充電しておくことを忘れないようにしましょう。

先に充電さえきちんとしておけば、電池の継続期間はいずれも50分以上あります。
ストレッチやマッサージする時間は長く見積もっても30分以内でしょうから安心して使えます。

ドクターエア商品の「振動」はダイエットに良いのか

もしストレッチロールやマッサージロールを買うんだったら、気になるのがそのダイエット効果の有無ですよね。
ストレッチ効果は先ほどまで書いてきたとおりですが、せっかくお金を出して買うならそのシェイプアップ効果も期待したいところ。

公式サイトの情報によると、
ドクターエア ストレッチロールはダイエット器具ではありませんが、 ストレッチロールで筋膜リリースを行うことで筋肉の使用量や使用率がUPし、 周りの脂肪がエネルギーとして消費されやすくなる可能性は十分にあるということになります。 「ダイエットを補助する」という意味では、役に立つツールとなるでしょう。
引用:ドクターエア公式サイト


以上の記述があります。ダイエット専用商品ということではないのですが、 太る原因に大きく関係しているのが、運動不足による代謝の低下ですから、代謝を上げたいとき、その補助的なツールとしてストレッチロールやマッサージロールを使うと、 怠けてしまいがちなストレッチを簡単に習慣化できるかもしれませんね。