mitopiの主に肩こり改善ブログ

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

24Hジムanytime fitnessでトレーニング!初回はパーソナルトレーニング受けました

スポンサードリンク

anytime fitness(エニタイム・フィットネス)に通うことにしました

先日、当ブログで管理人のこゆるりがanytime fitnessに通い始めるという話を簡単にしました。

 

anytime fitnessでは、セキュリティーキーを渡され、24時間営業なので入会後はいつでも好きな時間にトレーニングできます。

 

マイペースな私にちょうど良いと思い、とりあえず半年続けることを目標に入会しました。

 

初回はパーソナルトレーニングが半額で受けられるということで、パーソナルトレーニング受けてきました。このパーソナルトレーニング、通常は1時間1回6000円+税です。(おそらく店舗により異なりますが)

 

わざわざパーソナルを受けた理由としては、

  • ジム通いの経験が0だったため、何をどうしていいかわからなかった
  • 体育会系じゃなかったこともあり、ど素人がどこから始めたらいいか教えてもらいたかった

そういう理由からです。

パーソナルトレーニングでどのマシーンを使ったの?

私が初心者なので、もっとも基本的なものだけにしぼりこんで教えてもらいました。

  1. ストレッチポール(首~背中のストレッチ)
  2. バックエクステンション(背筋を鍛える)
  3. シットアップ(腹筋を鍛える)
  4. レッグプレス(足を鍛える)
  5. ダイバージングローロウ(ボートをこぐイメージ)

こういう流れで、やり方を詳しく聞いてきました。

ストレッチポール

ストレッチポール、実は家にもあります。

 

ただし、インテリア化していましたが…。

 

家では縦向きにしか使ったことが無かったのですが、

ストレッチポールを横向きに使うと、首のストレッチがしやすい!

 

使い方は簡単で、ストレッチポールを横向きに置いて、仰向けになってちょうど首のツボに入るところに当てた状態でゆっくり右向いたり左向いたりします。

 

 その後、肩甲骨の下にストレッチポールを置いて今度はストレッチポールを回転させます。これ、肩こりにめっっちゃききます。

 

最後に腰の後ろあたりにストレッチポールを置いて上半身をググっと反らします。

ただし、この時、お尻は浮かしたらダメらしいです。

背中がガチガチな私は、普通にお尻浮いちゃいました。このストレッチが一番上体がよく反れます。

 ストレッチポールの注意点

ストレッチポール家にもあるから、パソコンで疲れる度にやろうと思っていたのですが、あまりやりすぎても逆に筋肉に良くないらしく、1日1回でも十分効果があるということでしたので、回数は適度にしようと思います。

ストレッチポール、私のように肩こりがすごい人、首や目の疲れがひどい人はすっごく重宝しますよ。

↑ こんなやつです♪

バックエクステンション

バックエクステンションは背筋を鍛えるためのものです。

上半身をダラーんと下に落とした状態からスタートして、上体をゆっくり起こしながら最終的には、頭~腰の背中がピンとまっすぐになるところまで起こします。

詳しくは別の記事で書きますが、足を閉じた状態でやってみると、意外と内ももにも効いてきました。

シットアップ

動画、すごい傾斜ついてるんですけど、ほとんど垂直になるように調整してもらいました…。

腹筋を鍛えるものです。カラダがなまりきった私には結構きつかったですね。

上体を背中を丸めた状態のままゆっくり寝かしたり起こしたりするっていう、やってることはきわめてシンプルなものです。

ですが、意外と難しかったのが、背中の下方の関節から順番に床につけていくイメージでゆっくり上体を寝かせること

腹筋ってゆっくり行うと、とても疲れます。

お腹をプルプルさせながら10回ほどしました。

レッグプレス

マシーンを使ったスクワットのイメージです。

足を垂直に曲げた状態からスタートして足の力でピンと足がまっすぐになるまでカラダを持ち上げます。

マシーンは負荷が調整できるようになっていて、体重より一つ軽いkg数のおもり(荷重)をかけたらいいらしいのですが、実際にそれをするとピクリとも動きませんでしたね…

第一段階の9㎏のおもりからゆっくり上げていくことにしました。

ダイバージングローロウ

ボートをこぐ時に使う筋肉を使うマシーンらしいです。取っ手を引っ張る動作です。

取っ手を引っ張るときに腕ではなく背中の力で引っ張るのが最大のポイントです。

背中の力で限界まで引き寄せた後に脇をしめながら腕で引っ張りました。

脇を閉めながらっていうのも、重要なポイントです。

この記事の動画について

それぞれの動画はジムとは何の関係もないのですが、次からは自分ひとりですることになるので、いいおさらいになると思いYouTubeから集めてみました♪

 

ダイバージングローロウの機械だけ、動画によって使っている機械の感じが全然違いますが。

 

動画だと何回も見れるし、どこに効くのかも、教えてもらえていいです。

 

さいごに

パーソナルトレーニングを受けてないと、たぶんひたすらウォーキングマシーンで走っていたと思うので、やっぱりanytime fitness(エニタイムフィットネス)の初日に受けてみて正解でした。

 

また機会があれば、それぞれのトレーニング方法をもっと詳しく紹介します。

しばらく筋トレブログにでもしようかな(笑)と思います。

ちょうど夏ですからね。