mitopi はてなブログ版

肩こりのお悩み中心にアラサー女子の興味あることまとめます。

ビタミンEの効果・食材・レシピ|肩こり解消ために積極的にとりたい栄養素③

スポンサードリンク

肩こりのお悩み解消のために積極的にとりたい栄養素として、
前回はビタミンB12について紹介しました。

 

3回目は、肩こりにビタミンEが良いという情報について。

 

ビタミンEの特徴・効果

ビタミンEの効果としては、何と言っても抗酸化作用があることです。
この抗酸化作用とは、老化の原因となる「活性酸素」という細胞を酸化させる力が強い酸素から身を守る働きがあります。

ビタミンEは「若返りビタミン」という異名を持っていて、美肌に効果があることがよく知られていますが、血流の改善にも役立つのです。

 

もし、活性酸素がカラダに蓄積されると、カラダの内側、内臓の老化まで早まり肩こりや頭痛を招き、悪化すると動脈硬化の原因になります。

 

なので、ビタミンEは

  • 美肌
  • 健康な内臓
  • 肩こり・頭痛の改善
  • 動脈硬化の予防

がしたい人は積極的にとっていきましょう。

ビタミンEの効果を高めるために一緒にとりたい栄養素

ビタミンEは

  • 油脂
  • ビタミンA
  • ビタミンC

と一緒にとるとその吸収率もアップします。

アーモンドとオリーブオイルを組み合わせてもいいですし、

トマトやピーマンなどビタミン豊富な食材と組み合わせても相乗効果が期待できます。


さて、そんなカラダにとって大切なビタミンEですが、どの食材に多く含まれているのでしょうか。

ビタミンEが豊富な食材

ビタミンEが多く含まれている食材を箇条書きしていきます。

アーモンド

f:id:EnjoyFreeApp:20170823062643j:plain

ウナギ

f:id:EnjoyFreeApp:20170817172501j:plain

カボチャ

f:id:EnjoyFreeApp:20170823064226j:plain

パプリカ

f:id:EnjoyFreeApp:20170823064233j:plain

アボカド

f:id:EnjoyFreeApp:20170823064239j:plain


ビタミンEが豊富な食材のレシピ

パッと見て、おいしそうだなぁという主観と、その食材をメインにしたものをなるべく選んでいます(^^)

アーモンドを使った人気レシピ

アーモンドは手軽にそのまま食べてもいいですが、オリーブオイルを使ったレシピも紹介しておきます。アーモンド自体が苦手な方は、アーモンド油をとるという方法もあります。

1.本格アーモンドアイス

cookpad.com

かぼちゃを使った人気レシピ

2.カボチャの煮付けレモンマーマレード和え

cookpad.com

パプリカを使った人気レシピ

3.パプリカのマリネ

cookpad.com

アボカドを使った人気レシピ

4.トマトとアボカドのキムチ海苔ごま和え

cookpad.com

さいごに

ビタミンEは女性は特に美肌を守る意味でも欠かせない栄養素の一つです。

不足すると血流が悪くなって、肩こりも悪化しますので、積極的にとっていきたいところです。

 

普段からスーパーでよく目にする野菜にも豊富に含まれているので、それを意識的に選んだり、

あとは、アーモンドが好きな人は、間食をアーモンドに変えてみてもいいですね。

 

【参考・参照】牧野直子監修「世界一やさしい!栄養素図鑑」